FC2ブログ

心と身体のデトックスのための温泉

疲れ切っていた。
いろいろ思うこともあったし、
肩こりと頭痛がひどく、
脚はむくんでいて、
もう完全に手詰まりだった。

休まなくてはならない。
体と心を休めなくてはならない。
分かっていた。
でも諸事情で
無理して動いていた。

でも、体は正直。
心は意志の力でコントロールできても
体は言うことを聞かなっていた。
私は休まなければならない。
静かに、ゆるやかに
休まなければならない。

今やるべきことは
心と身体を温めることだ。
よく寝ること。
温かいココアでほっこりすること。
お風呂にゆっくり入ること。

夫に温泉施設まで送ってもらった。
そして、こころゆくまで
温泉で心と身体を温めた。

寒いので、温まりたい人が多いのだろう。
温泉施設は普段より混雑していた。
でも、私は私。
行きつけのお風呂屋さんだから
私なりのやり方でゆっくりする。


ジェットバスで肩こりをほぐし
漢方サウナで体の芯まで温める。
源泉かけ流し温泉に入り
しばらくぼーっとする。

悪いものはすべて洗い流す。
そして水と大地の力で癒してもらう。

スキンケアをしっかり時間をかけて、
オイルで仕上げる。
ピカピカの肌になるだろう。

あとはよく眠れば大丈夫だと思う。


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

tag : 温泉 デトックス

変わること

人はどんどん変わる。
昔やさしい人だったからといって、
今もやさしいとは限らない。

得意なことも変わるし、
苦手なことも変わる。
でも、変わるのはベースじゃない部分。
枝の部分だ。

私に枝がいくつあるのかは知らない。
新たに生えてくるのかもしれない。

人にはたくさんの可能性があって、
枝を増やしたり太くすることができる。
やり方次第では
枝が枯れてしまうこともある。

心にとめておくにとどめず
行動すること。
はじめから全部できることはない。
やりかけでもいい。
とにかく着手すること。

私は今の自分を脱却したい。
今いるのとは別世界の人間になりたい。
変わることなんて恐れない。


テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

進むべき道と迷い

環境を変えることで、自分も変わる。
住む場所が変わると、運も変わる。
それは土地の波動の影響を受けるから。

住まなくても、そこに通ったり、
よく行くことで影響はある。
場所によって、人も変わるし、
人によって場所の波動も変わる。

今、私は「ここ」にいるべきではないと感じている。
抜け出したいと思っている。
ずっと「ここ」にいると、
いやな人間になりそうだ。
「ここ」でしか生きられない人間に
なってしまいそうだ。
それでは、気が狂いそうになる。

長くはもたないだろう。
近いうちに私は「ここ」を出ていくだろう。
健康的に生きるためには、そうするしかない。

私はどこへいけばいいのだろう。
これは旅ではない。
生きるための戦略。
健康的に生きるための戦略。

自分のまわりの世界を変える。
それは怖いことかもしれないけれど、
勇気がないと人生はうまくいかない。
ストレスや怒り、
ため息や頭痛のない世界の住人になる。
私はそう決意した。






テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

tag : ストレス

初めての手作りワンピース



ついにワンピースが完成した。ソーイング初心者であるうえに、試着するとサイズが大きすぎて、タックを入れて補正したりと、なかなか順調にいかなくて2週間もかかってしまった。それでも、なんとか完成できて、ただただうれしい。


先日作ったケープと同じ生地。背中がファスナーあきの、裏地つきワンピース。ジャンパースカートとして着ようと思っている。作っている間、夫はしきりにいつ完成するのか聞いてきた。服はトートバッグのように簡単にできるものではないのに。


ファスナーを取り付けて、あとはすそを仕上げるだけになったとき、問題が発覚した。試しに着てみたら、本当に不格好だったのだ。上半身がぶかぶかで、体がドラム缶のように見える。夫によると、「それはない」レベルらしい。ファッションにあまり興味がない夫だけど、体のラインの見え方には敏感なようだ。「寸胴に見える」「ウエストがない」との指摘だった。確かに、夫の言う通りだった。男というものは服を主体として見るのではなく、体を主体として見ているのだなと思った。服を着ることで、体がどう見えるのか、体のライン、シルエットを見ているのだと。ちょっとした発見だった。


結局、上半身にタックを入れて、つめてフィットさせると、夫のOKサインが出た。もちろん、私は夫の了承を得て服を作っているわけではないけど、本来の私の体より太って見えてしまう服などお断りである。数センチの違いで、見た目、シルエットが大きく変わる。服作りをしてみて、フィットの大切さがよくわかった。フィット加減で見た目も変わるし、着心地や体への負担も変わる。だからこそ、オーダーメイドがあるのだ。服を作るのは奥が深い。初心者の私は、売っているパターン・型紙をそのまま使うことしかできないけれど、いつか自分でパターンを引いてみたいとも思う。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

tag : 手作りワンピース ソーイング

パープルマニア

服を作るための生地を探しに、週末は必ず手芸店に行っている。店は毎回違うところに行くのだが、どの店に行っても、紫系の生地ばかり気になってしまう。フリース、ベロア、コーデュロイ、ウール。どれもパープルばかり手に取ってしまうのだ。なぜだろう。私の服は黒とピンクばかりなのに。それにパープルの服なんて、ほとんど持っていないというのに。


紫は確かに好きな色でもある。でも、ピンクが一番好き。もしかしたら、ピンクの生地で好きなのが見つからなくて、紫に目がいっているのかもしれない。


ちなみに、生地を探すとき、私は具体的に作るものを考えているわけではない。生地を見て、いいものに出会えて始めて、ワンピースを作るのにちょうどいい、とか、この生地でケープを作ろうとか思いつくのだ。すべては生地ありき、生地次第なのである。


だからこそ、生地選びは大切だ。ピンと来たものがなければ買わない。実際、手芸店に5回行って、1回買えばいい方なのだ。それだけ、好きな生地に巡り合うのは難しい。


とりあえず今、家にある服地用の生地はすべてパープル。これからパープルの服ばかり着ることになるのかもしれない。

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

tag : パープル

プロフィール

魔女の鏡

Author:魔女の鏡
2015年春からピアノ教室に通い始めました。
体力がないので、疲れて熱を出すことが度々。
自律神経失調症と闘う日々。

私も夫もうなぎが大好き。
美味しいうな重を求めて小さな旅に出ます。


1984年生まれ。
美容、インテリア、きらきらしたもの、スワロフスキーが好きです。
1歳年上の夫と2人暮らし。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
style