FC2ブログ

かつらぎ温泉、八風の湯



最近、気持ちに余裕がなくて、気持ちに余裕がなくなると、体の調子も悪くなる。そういうときは、体をリラックスさせるのが一番。温泉に入りたい。そう思ったら即行動。かつらぎ温泉「八風の湯」の露天風呂付客室の日帰りプランを予約、行ってきました。


「八風の湯」には一度行ったことがあり、ものすごく流行っているという印象がありました。前回行ったのが土曜か日曜だったのもあるかもしれません。かつらぎ町は和歌山市からだと40分くらいの距離。でも、駐車場に停まっているのは、大阪、神戸、奈良ナンバーの車が半数以上。大阪でも泉佐野方面からだと近いから、来やすいのかもしれません。今回は行きませんでしたが、近くに世界遺産、丹生都比売神社があるので、お参りしてからお風呂に入るのが前回のパターンでした。


今回は露天風呂付客室プランなので、時間が決められています。チェックイン11時から12時まで、チェックアウト14時。昼食つきで、お部屋で食べることができます。チェックアウト後も、大浴場の利用が可能です。


予定通り11時にチェックイン。まずは昼食。刺身、天ぷら、煮物、茶わん蒸し、味噌汁、ごはんなど。何とか御膳というような感じの昼食です。昼食を食べて、11時半すぎには大浴場へ。前回、来たとき、大混雑のお風呂に入ったにも関わらず、肌がすべすべ、劇的にすべすべになったのを覚えています。今回もそれを期待して。平日なので、さほど混んでおらず、温泉エキスを吸収することに集中しました。


大浴場と露天風呂に入り、体から疲れがどっと出てきたので、部屋に戻り、しばし休憩。私が大浴場へ行っている間、夫は部屋の露天風呂にずっと入っていた様子。風呂上がりで、2人とも疲れデトックスモード。こういうとき、お部屋なので、周りを気にせずリラックスできるのがいいですね。八風の湯には、「いっぷくの間」というリクライニングチェアーのある部屋がありますが、座席の配置がそう連想させるのか、飛行機に乗っている気分になるので、あまりリラックスできないのです。部屋でごろごろしながら、体の火照りを冷ます。少し落ち着いたら、また部屋の露天風呂に入り、上がっては入り、の繰り返しをやっておりました。


でも、お風呂って長時間入るのは体力が必要です。部屋の露天風呂に3回入るのが私の体力では限界でした。疲れがどっと出てきて、そして急激に眠くなってくる。お肌はすべすべになったことだし、14時を前にチェックアウト。時間的に足りるか不安でしたが、十分でした。家に帰ってすぐに昼寝しました。今回のは、温泉リラクゼーションというよりも、温泉デトックスという感じでした。


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

tag : 温泉

ピアノレッスンのお供、手作りペンケース



トートバッグで使った布、リボン、ビーズつきレースの余りを組み合わせて、ペンケースを作った。余った材料ばかりで作ったけど、トートバッグよりもはっきりと目を引くデザインで、結構満足している。余り布が本当に少なかったので、ペンは3本しか入らない。でも、問題ない。私はもう小学生ではないのだ。ペンケースに何本もペンを入れて持ち歩くことなんてない。ボールペンとシャーペンがあれば十分。



私がペンケースを持ち歩くシチュエーションといえば、ピアノのレッスンのとき。このデザインは間違いなくピアノの雰囲気に合う。それにピアノのレッスンにペンは何本も必要もないから、ぴったりだ。今度のレッスンに持っていこう。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

tag : ハンドメイド ペンケース

手芸日和

毎日体が疲れていて、ベッドに横になると、体がふんわりとほぐされていく気がする。それでも、すぐに眠りに落ちるわけではなく、ふとアイデアを思いつく。今はそのほとんどが手芸に関するものだ。

あの布に、あのリボンを組み合わせたらかわいい。さらにあのレースもつけよう、といった具合に頭の中でデザインから組み立てまでどんどん進んでしまう。疲れているはずなのに、脳は生き生きとしてしまって眠れなくなってしまう。そのまま2時間ほど、頑張って眠ろうとしても眠れない。だから起きて、ノートにデザインを描く。色鉛筆で色も付ける。その他、思いついたことをメモする。それらをすべてやってしまうと、ようやく私の脳は気が済むのだろう。再びベッドに戻ると、いつの間にか眠り、気がつけば朝になっている。これだけ手芸に没頭するなんて珍しい。私はすぐに飽きてしまう人間なのに、もう2ヶ月も手芸に熱中している。




先日作ったトートバッグの大きさ違い。
チュールレースも色違いで。
A4が入る大きさなので、何かと重宝している。



テーマ : 私のハンドメイド報告
ジャンル : 趣味・実用

tag : ハンドメイド 手作りバッグ

無意識な美意識

秋なのだろうか。
私には気持ちの変化が起こっているようだ。


自分でもよくわからないけど、ドレッサーの中身を急に整理し始めた。そして、使用期限を超えているようなコスメを処分した。やろうと思ってやったのではない。なんとなく、急に体が動いたのだ。コスメは開封していない状態で、スキンケアなら1年、メイクものなら3年が使用期限だと言われている。開封後だと、スキンケアなら3ヶ月、メイクものなら1年以内が目安。私はスキンケアは必ず使い切ってしまうのだけど、メイクものは使い切ってしまうことの方が少ない。アイシャドウなぞ、使い切ったことがない。1年以上使っていないものは処分した。すっきりした。


先日、「肌がびっくりするくらいきれい」と褒められてから、スキンケアにも気をつかうようになった。もちろん、以前からスキンケアには気をつかっているけれど、自己満足のスキンケアではなく、人に評価されるような肌づくりを目指すということである。それは最新のハイテク美容液を使った一発逆転を狙うような類のものではなくて、静かに穏やかに、続けていけるベーシックなケアである。それでいて、三十路も半ばなので、アンチエイジングというものにも取り組んでいこうと思っている。「アンチエイジング」、そんなもの今まで縁がないと思っていたけど、この頃、目元のクマ、たるみ、そしてしみ・そばかすが気になって仕方ない。肌がきれいと言われても、私は自分の肌に自信が持てない。自分の肌に自信が持てるように、スキンケアをしっかり持続的にやっていこうと思っている。


人から見て、美しいと思うこと。自分の肌に自信を持つことも大切だし、人から見て美しいことも大切だ。今の私は、欠点にばかり意識がいっている。人に褒められたのだから、長所を伸ばせばいい。




アンチエイジングとして、コエンザイム配合のスキンケアのトライアルセットを買いました。乳液が特に効いている感じがします。トライアルセットにはないけど、サンプルでもらった薬用Qジェルを寝る前に塗ると、翌朝の肌がふっくら。ラインで揃えてみようかしら。

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : アンチエイジング

マツエク、やめました

今年5月に始めたまつ毛のエクステ。以来、ずっと付け足し(リペア)と付け替え(リピート)を繰り返してきたのだが、なんとなくマツエクに束縛されているような気がしていた。それに目の下のクマがどんどん濃くなってきているように思う。マツエクが原因かどうか分からないけど、とにかくマツエクから解放されてみようと思った。サロンでオフしてもらった。


久しぶりに見る自分の素まつ毛。こんなにしょぼしょぼしていただろうか。なんといっても5ヶ月ぶりなので、自分の素まつ毛がどんな状態だったかも思い出せない。でも、たぶんこんなまつ毛ではなかったはず。もっと太くて、長さもあったと思うのだ。まつ毛用美容液をたっぷり塗って、これからどんどん栄養をつけて育成しよう。


マツエクはメイク時間が大幅に短縮できた。ビューラーもマスカラも必要なかったから、メイクが楽だった。それでも束縛されていると感じたのはスケジュールの面である。私の真面目な性格もあって、3週間に1度は必ずリペア(付け足し)かリピート(付け替え)を律儀にしていた。もちろん、これが一番マツエクを常にきれいな状態に保つ方法である。でも、3週間というのはすぐに経ってしまう。休みの日にしなければならないこと、したいことが私にはいっぱいあって、スケジュールを調整するのが大変だった。予定がいっぱいだと私は焦ってしまって、気持ちがしんどくなる。それがたとえ楽しい予定であったとしても、予定の詰込みは嫌なのである。


久しぶりにマスカラを塗った。マスカラを塗るのって、こんなにセクシーな気分だっただろうか。自分が女だと感じる瞬間。マスカラを塗るのがこんなにうれしいなんて、高校生の時以来かもしれない。


マスカラで仕上げた自分の顔を見た。ボリュームが足りないと感じると思っていたけど、そんなことなかった。むしろ、マツエクの方がメイクが自然な仕上がりかもしれない。でも、私はマスカラが大好きな人間なのだ。それに顔が地味だから、これでいい。


マツエクから解放されて、クレンジングにも気をつかうことがなくなったし、目元をこすったりするのも気をつかわなくなった。フリー&フリー。それが今の気分。



テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : マツエク エクステ

プロフィール

魔女の鏡

Author:魔女の鏡
2015年春からピアノ教室に通い始めました。
体力がないので、疲れて熱を出すことが度々。
自律神経失調症と闘う日々。

私も夫もうなぎが大好き。
美味しいうな重を求めて小さな旅に出ます。


1984年生まれ。
美容、インテリア、きらきらしたもの、スワロフスキーが好きです。
1歳年上の夫と2人暮らし。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
style